お客様、にぎりスタッフ、ホールスタッフ…お店中が一体となれる場所、それがトリトン。店内ではお客様の注文の声とそれに応えるスタッフの声が掛け声のように響き渡り、お祭りのような賑やかさ。そんなトリトンでは、お客様と一体となる店舗を運営してくれるスタッフを求めています。特別な知識や経験は必要ありません。トリトンで夢中になれる時間を一緒に過ごしませんか?

求人を探す

フリーワードで求人を探す

ご希望条件から求人を探す

都道府県を選択してください

トリトンアルバイト
パートスタッフ大解説

トリトンで働くアルバイト・パートスタッフの皆さんに、アンケートに答えていただきました。
トリトンで働く魅力を、スタッフの目線から紹介します。

トリトンでは、どんな人が働いてるの?

  • 円グラフ おいくつですか?
  • 円グラフ あなたの職業は?
  • 円グラフ あなたの職歴は?

円グラフ 長く働ける理由は?

「その他」の理由は?

  • 私の家族は私が幼い頃からトリトンが行きつけでした。その時からお店の雰囲気やお店のスタッフさんからのサービスに惹かれるものがありました。自分もここで働けたらどれだけ幸せだろうと思って、やっとのことでトリトンで働けるようになりました。この思いが強い為に長く働けていると思います。
  • 新しいことにどんどんチャレンジできる環境。
  • 社風が良いと感じたので。
  • ちょっと特殊で、職を探していたところ、働いている家族から声をかけられて入社しました!
  • 希望休も出来るだけ その通りにシフトを組んでくれる。
    1番は 皆さんの人間性かなと思います。
  • お寿司がすきだし、魚がすきだから。

スタッフが語る、トリトンの魅力

  • みんなが元気なので自分も元気になれる。
  • 仲間と働ける事が楽しい!シフトも休みの希望を聞いてくれるので働きやすい職場です!
  • 社員さんがみんな優しくて、助けてくれたこと。とても感謝です♪ 協力することの大切さを改めて学ぶことができました。
  • 社員さん、パートさん、アルバイトのみんなが凄く凄く優しくて、本当に働きやすいです。さらに私が学業も大事にしていることを理解してくれて一ヶ月休みを入れてくださいました。それも他のお店にはないトリトンの魅力だと思います。
  • 子供が居るので、希望休が多くなる事もあるけれど、それをうまく調整してくれる事。アットホームな雰囲気で皆優しい。主婦にはとても働きやすい環境です!
  • 社員さんがとても優しく、わからないことも丁寧に教えてくれるので、楽しく仕事ができること。お寿司を握るという普通ならできないことができるようになること。お客様との距離が近いので、生の感想を聞けること。

先輩スタッフインタビュー

家族との時間もパートの時間も充実させたい。トリトンだからこそ叶えられる希望です。
トリトン江別店 ホール担当 Y.Aさん(パート・アルバイト) 勤続11年

回転寿司 トリトン スタッフ写真 回転寿司 トリトン スタッフ写真

「家族との時間を大切にしたい」、パートやアルバイトの求人を探すとき、私はその思いを基準に求人情報を確認しています。そのため、子どもが小さい頃は深夜のパートをしていたんです。でも子どもが保育園に通えるようになったこともあり、昼間のパートを探し、事務のお仕事へと転職をしました。事務職のパートを続けていく中で家族との時間を作ることはできていたのですが、今度は以前長く続けていた飲食の仕事がしたいと思うようになりました。ちょうどそのときに、近所のトリトン江別店でパートスタッフの求人が出ていたので応募し、それから11年、パートで勤務しています。
トリトンの良いところは、家庭との両立ができるところです。家族と過ごす時間をきちんととりたいという希望をトリトンでは実現することができます。私は1日6時間のシフトでパートをしていますが、子供が保育園や学校に行っている間の時間で無理なく働けるようシフトを組んでもらっていますし、学校行事はもちろん休めます。主婦にとっては働きやすい環境ですね。他にも永年勤続表彰や観楓会、花見等のレクリエーションもあり、スタッフを大切にしてくれる会社だなと思います。 私も実は、10年の際に、表彰してもらえ、記念品も頂きました。
トリトンでの1日6時間のパートは、楽しくてあっという間に時間が過ぎます。家族との時間を大切にし、パートしている時間も楽しく過ごせる、そんなトリトンでこれからも頑張っていこうと私は思っています。
北一グランプリの軍艦・巻物部門で優勝。最高のやりがいを感じています。
トリトン 厚別店 厨房担当 T.Mさん(パート・アルバイト)勤続9年

回転寿司 トリトン スタッフ写真 回転寿司 トリトン スタッフ写真

結婚前はずっと事務職で正社員として働いておりましたが、結婚を機に退職し、その後はずっと子育てに専念していました。子供が幼稚園卒園のタイミングで、仕事をしようと思い、求人雑誌を手に取ったのがきっかけです。実はこれまで飲食店だけでなく、パート・アルバイトの経験はありませんでした。料理の技術をもっと身につけたくて、飲食店での求人を探していたところ、自分のやりがいを見つけられたらと思い、応募した求人がトリトンの求人です。最初は不安のほうが大きく、緊張続きでした。
今、担当している仕事はトリトンの厨房の仕事になります。仕込みや軍艦・巻物・デザートなどのオーダーの提供が主なお仕事です。
この仕事の難しさは、お客様からのオーダーが重なったときですね。どんな状況にあっても、お客様にきれいに早くオーダー提供しなくてはならないので、手を抜くことは一切しません。お客様に満足していただくことが一番大切なので、厨房仲間と声を掛け合い、フォローしあいながら商品を作っています。電話予約であれば伝票がある為、事前にどの巻物を多く作る必要があるかを考え 、仕込みを多くしています。
今までで一番嬉しかったのは、2017年6月に行われた第8回北一グランプリの軍艦・巻物部門で優勝したことです。これまで心がけてきた、きれいな商品を提供することや元気な返事をすることなどが結果として出せたなと思い、やりがいを感じることができました。やりがいを見つけたい、と応募したトリトンの求人。一つ夢を叶えることができたので、この結果を糧にさらに成長したいと思います。
アルバイト未経験で飛び込んだ握りの仕事。2年経って成長を実感しています。
トリトン江別店 にぎり担当 S.Sさん(パート・アルバイト) 勤続2年

回転寿司 トリトン スタッフ写真 回転寿司 トリトン スタッフ写真

トリトンでアルバイトを始めたきっかけは、求人サイトや求人誌ではなく、知り合いの紹介でした。高校での部活も引退し、土日や祝日に時間が空いてしまうことが増えたので、空いている時間にアルバイトすることで家にお金を入れることができればと思ったんです。これまでアルバイトをした経験がなかったのですが、トリトンで寿司を握る技術やお客様との接し方について、先輩社員がしっかり教えてくださったので、安心して仕事を始めることができました。
現在は週に5日シフトに入っています。土日はほぼ出勤していて、平日の出勤曜日は様々です。僕の担当は握りですが、この仕事の難しさは、お客様から頂くたくさんのオーダーを、お待たせしないで新鮮なお寿司を提供できるか、という点です。お客様から一斉にオーダー用紙を頂くことが多い為、アルバイトを始めたころは目の前にオーダー用紙がずらっと並ぶと焦ってしまうこともありました。ですが、今は常にオーダー用紙をチェックし、チェックサインを書くことを決めて実行しています。細かいのですが、チェックサインを書くことでお客様のオーダーをしっかりと管理でき、ミスを無くすことができるんです。こういった仕事の仕方もトリトンでアルバイトをしながら学ぶことができたと思っています。
握りの部署は、どの部署よりも密にお客様やスタッフと接します。そのため、敬語や礼儀、チームワークなど社会人として必要な多くのことを学びました。これからもお客様に最高のサービスを提供しながら、成長を続けていきたいと思います。
「後悔させない企業」で働く喜び。あなたも北一食品で感じてください。
トリトン豊平店 厨房担当 T.Iさん(中途正社員)勤続1年

回転寿司 トリトン スタッフ写真 回転寿司 トリトン スタッフ写真

前職も飲食店で勤務していたのですが、お店の閉店に伴い転職をすることになりました。結婚を考えていたので「次の転職先は安定企業で、かつ正社員で」と思い、知人に相談したところ、北一食品の求人と企業説明会を案内されました。そして、そこで出会った社長の前田に感銘を受けたんです。「本当に参加してよかった」と心から感じました。説明会では、過去の様々な失敗を包み隠さずに説明していました。企業説明会なので、本来なら表に出したくないことだと思うのですが、それを敢えて隠さないところに信頼できる会社だという印象を持ちましたね。そして過去の失敗から学び慎重に経営を展開していること、何があっても社員を守ろうとする姿勢があることにも安心感を持ちました。
これまで飲食業界で働いていたもののお寿司を握るのは初めてで不安がありました。しかし入社後、最初に不安に感じていたこととは全く別の壁が立ちはだかりました。それは、360度、ありとあらゆる方向から飛んでくる声です。回転寿司のレーンの中に入ると、お客様、レーンスタッフ、ホールスタッフ、インカムと様々なところから声がかかります。最初はどうしたらいいのかわからず焦ってしまい、レーンの中に入るのが怖いと思ったこともありましたね。でも、先輩スタッフがフォローをしてくれて乗り切ることができました。そのうち、お寿司を握るスピードが速くなってくると、少しずつ周りを意識することができるようになりました。お寿司を握る技術、メンタル、共に成長したんだと思います。
世の中には様々な求人情報がありますが、私は仕事を決めるときには人と環境を重視しています。給与や待遇、勤務時間ばかり気にしてしまうと、自分が目標とする姿には到達できないと思うんです。尊敬できる上司や社長がいること、自分が目標として思い描く姿を叶えることができる場所であること、これが大切だと思っています。北一食品は、お客様、お取引先企業、従業員、誰に対しても「後悔させない企業」です。私もまずは店長目指して、北一食品で一歩ずつ歩みを進めていきたいと思います。
最高の仲間と感じるやりがい、かつ徳は私にとってかけがえのない場所です。
かつ徳 豊平店 ホール担当 R.Kさん(パート・アルバイト)勤続3年

かつ徳 スタッフ写真 かつ徳 スタッフ写真

かつ徳の求人を見つけ、アルバイトを始めて3年になりますが、かつ徳のスタッフは本当に仲が良いんです。私はかつ徳の仲間が大好きで、アルバイトに行くのが楽しみです!アルバイトが終わった後には食事に行くことも多いですし、新人アルバイトさんが入社するときには歓迎会、卒業する先輩さんには一人一人卒業式を開いているので、すぐに仲良くなれるんです。かつ徳のアルバイト求人に応募して、正解だったと思います。
私は週4日~5日、アルバイトをしています。仕事内容はホールで、接客が中心です、ホールの仕事はチームワークがとても大切になります。例えば、かつ徳では1日の仕事の役割が事前に決まっていて、ご案内、ディシャップなど、各自担当が割り振られます。新人さんが多いときにはどうしてもスムーズにいかないことがありますが、そんなときはスタッフ全員で新人さんに解決策を伝える研修を行います。スタッフの仲が良いからこそ、全員で課題を乗り越えていけるんです。
以前、地方からご来店くださったお客様が「また来年も来るね」と言ってくださり、本当にご来店くださったことがありました。高校の先生で、遠征で北海道にきたそうなんです。私もちょうど留学直前でいろいろと話が弾んだのですが、1年後に「Kさん、留学どうだった?」ってご来店くださったときは、本当に嬉しかったです。感動してしまいました。お客様との交流も含め、最高の仲間と充実したアルバイトができるかつ徳は、私にとってかけがえのない場所だと思っています。

北一食品について

店舗外観

北一食品株式会社 ロゴ

北一食品では回転寿しトリトン、こだわりとんかつ かつ徳、べんとう家ごはんごはん、遊食厨房いっこん家を運営しています。私たちは、食を通しお客様に喜んでいただき「来て良かった。また来たい。」と感動につながる仕事をすることを使命と考えています。仕事とは、お客様に満足して頂く事で自分たちの目標や夢を叶えるステージだと思います。決して簡単な事ではありませんが、スタッフ皆が「お客様満足」に向かって強い連帯感をもって助け合い励まし合いお互いに成長することで夢が現実のものになるのです。お客様はもとより全従業員が幸せになる為のお店。お取引先様が豊かになれるお店。地域の人達に必要とされ続けるお店を目指しています。

  • Check